字幕なしで本物を観よう【ECCオンラインレッスン】

【W 君と僕の世界】感想と評価・恋愛指南書もベストセラー【レビューまとめ】

韓国ドラマレビュー記事アイキャッチ画像

W 君と僕の世界
総合評価
(4.5)

usami

イ・ジョンソクとハン・ヒョジュ共演。2016年MBC演技大賞で7冠を達成した人気のドラマです ♪
https://youtu.be/-PJiWO-Q0qM

 

 

【韓国ドラマ】胸キュンラブコメおすすめランキングTOP20【まとめ・保存版】 【韓国ドラマ】胸キュンラブコメおすすめランキングTOP20【無料で観る方法】【まとめ・保存版】 【2018年】韓国ドラマは動画配信サービス(VOD)で見よう【失敗しない選び方・比較・まとめ】 【2018年】韓国ドラマは動画配信サービス(VOD)で見よう【失敗しない選び方・比較・まとめ】

 

W 君と僕の世界を動画配信で見るには?

 

いつでもどこでも

※2018年10月6日現在

 

W 君と僕の世界:あらすじ&キャスト

平凡な日々を送る研修医・ヨンジュは、父が描いている人気ウェブ漫画「W」の世界に入り込み、幼い頃から憧れだった主人公・チョルと出会う。一方、ヨンジュのことが気になり正体を探ろうとするチョルは、自分が漫画の世界で生きていることを知ってしまい…。

出典元:U-NEXT

 

キャスト
  • イ・ジョンソク(カン・チョル)
  • ハン・ヒョジュ(オ・ヨンジュ)
  • イ・テファン(ソ・ドユン)
  • チョン・ユジン(ユン・ソヒ)
  • キム・ウィソン(オ・ソンム)

 

奇想天外な展開

ハン・ヒョジュ演じるオ・ヨンジュが、ある日突然マンガの世界に吸い込まれ、イ・ジョンソク演じるカン・チョルというマンガの主人公に出会うという、今までにないファンタジーラブロマンスです。

 

マンガと現実とを行き来しストーリーが展開していくのですが、想像をはるかに超える展開でした。

まさに奇想天外、先がどうなるのかわからない面白さがあります。

 

現実との行き来や、そこで生じる時間の差や流れ、もうつじつまが合っているのかさえわからないくらいの波乱で、サスペンス要素も強い気がします。

 

前半ラブストーリー、後半ミステリーという感じでしょうか。

いい意味で想像を裏切られる展開に見れば見るほどラストが気になるドラマです。

 

イ・ジョンソクがパワーアップ

 

View this post on Instagram

 

이종석さん(@jongsuk0206)がシェアした投稿

ドラマの中で『W』というマンガが登場し、カン・チョルやオ・ヨンジュが描かれています。

もちろん2人をモデルにして書いているのですが、すごくよく似せて書かれているのがすごいです。

 

見ていて思ったのですが、イ・ジョンソクはまさにマンガの主人公顔だったのですね。

マンガの主人公が実際にいたらこうであろうと感じさせる、そのビジュアルとスタイルは本当にステキです。

 

しかし今回はそんなビジュアルだけでなく、イ・ジョンソクの演技に磨きがかかり、色々と『魅せて』くれます。

自分のマンガの作者と対峙するシーンでみせた、頬を少しピクピクさせたりするところなんかはさすがの演技だったと思います!

 

マンガの主人公であるという切なさや葛藤の表現は注目してほしいシーンです。

イ・ジョンソクだからこそ、違和感なくマンガのキャラクターという設定を完ぺきにこなせたのでしょう。

 

マンガの主人公との恋

もしもマンガの主人公と出会ったらこんな感じなのでしょうか…。

イ・ジョンソクとハン・ヒョジュのカップルがまさに『絵に描いたようなカップル』でした。

 

容姿端麗、頭脳明晰で成功者でもある憧れのマンガの主人公との恋にきゅんきゅん満載。

2人が出会ってからの前半ストーリーがまさにワクワクドキドキです。

 

そして意外にも前半のほうがキスシーン多めです。

カン・チョルが住んでいるペントハウスも素敵だし、ヨンジュの為に胸キュンな宿題をしてくれる場面が1番よかったです。

 

マンガの登場人物でカン・チョルの秘書であるソヒがもうちょっと恋愛に食い込んでくればもっと面白かったかも。

 

俳優グループ『5urprise(サプライズ)』メンバーのイ・テファンが、カン・チョルの親友でもあり、護衛でもあり…という役どころですが、なかなかの好青年です。

今後の活躍に期待しちゃいます。

 

MBC演技大賞で7冠|ドラマで登場した本もベストセラー

韓国での視聴率はそれほど高くはなかったようですが、この作品でイ・ジョンソクが2016年MBC演技大賞を受賞しています。

そのほかに、今年のドラマ賞やベストカップル賞など計7冠を獲得しました。

 

ドラマで登場した恋愛指南書『楽で愛おしいのさ』もベストセラーになりました、あの本ほしいですよね笑。

 

ヨンジュの父であり、マンガの生みの親であるオ・ソンムをキム・ウィソンが演じていますが、個人的には彼の演技がすごかったと思います。

 

後半は2役のようになるのですが「本当に同じ人だろうか」というほどの演じわけでした。

 

W 君と僕の世界:OSTも必聴

ドラマを見終わったらOSTを聴いて『W 君と僕の世界』を耳でも堪能しましょう。

 

W 君と僕の世界:まとめ

 

まとめ

  • マンガの世界と現実の世界を行きかう胸きゅんファンタジックラブロマンス。
  • 予測不能なサスペンスにスリルと驚き、ラストまで目が離せない。
  • 演技力も魅力もさらにパワーアップしたイ・ジョンソクに酔いしれる。

 

いつでもどこでも

※2018年10月6日現在

 

【韓国ドラマ】胸キュンラブコメおすすめランキングTOP20【まとめ・保存版】 【韓国ドラマ】胸キュンラブコメおすすめランキングTOP20【無料で観る方法】【まとめ・保存版】 【2018年】韓国ドラマは動画配信サービス(VOD)で見よう【失敗しない選び方・比較・まとめ】 【2018年】韓国ドラマは動画配信サービス(VOD)で見よう【失敗しない選び方・比較・まとめ】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です