字幕なしで本物を観よう【ECCオンラインレッスン】

【蘭陵王/らんりょうおう】感想と評価・レビューまとめ【中国ドラマ】

華流ドラマ記事のアイキャッチ画像

蘭陵王
総合評価
(4.5)
https://youtu.be/K5jhAX1VLMY

 

 

蘭陵王(らんりょうおう)は
中国、台湾を中心に絶大な人気をほこる絢爛(けんらん)な超大型時代劇であり、切ないラブストーリーになっています。

 

【韓国ドラマ】胸キュンラブコメおすすめランキングTOP20【まとめ・保存版】 【韓国ドラマ】胸キュンラブコメおすすめランキングTOP20【無料で観る方法】【まとめ・保存版】 【2018年】韓国ドラマは動画配信サービス(VOD)で見よう【失敗しない選び方・比較・まとめ】 【2018年】韓国ドラマは動画配信サービス(VOD)で見よう【失敗しない選び方・比較・まとめ】

 

蘭陵王を動画配信で見るなら?

 

いつでもどこでも

※2018年10月6日現在

 

あらすじ&キャスト

時は、魏晋南北朝末期。深い霧の先に佇む白山村に住む長にして、老巫女・楊林氏は、天女の血を受け継ぐと言われる孫娘・雪舞と、北斉・蘭陵王(高長恭)との不吉な運命を予見してしまう。 十数年後、聡明な美女に育った雪舞は、祖母の言いつけを破って村から抜け出してしまう。その先の温泉で、高長恭と出会う。2人は次第に惹かれ合うが、そこには幾多の困難が待ち構えていた。

出典元:Wikipedia

 

  • 高長恭/蘭陵王(ウィリアム・フォン/内田夕夜)
  • 宇文邕/武帝(ダニエル・チャン/高橋広樹)
  • 陽雪舞(アニエル・リン/水樹奈々)

他。

 

蘭陵王の見どころ

 

美しく勇猛な軍神・高長恭

このドラマを見た人の多くは、ウィリアム・フォンさん演じる高長恭(こうちょうきょう)=蘭陵王の虜になってしまう方も多いのではないでしょうか。

 

不敗で獰猛な名将でありながら、多くの者を魅了する美貌も兼ねそなえています。

さらに、雪舞(せつぶ)だけを一途に愛し続け、嫉妬深い一面もあり、そのギャップがたまりません。

 

運命に翻弄されるそれぞれの恋は?

登場人物それぞれの切ない恋心から目が離せません。

 

たがいに惹かれあう高長恭(こうちょうきょう)と雪舞(せつぶ)。

雪舞を一途に愛する皇帝・宇文邕(うぶんよう)。

この三角関係はどうなっていくのか…。

 

さらには高長恭の妃候補となる鄭児(ていじ)や宇文邕の妻・阿史那(あしな)皇后の愛憎劇にも注目です!

 

物語以外にも注目

豪華なセットに美しい音楽の
歴史物ドラマでは、衣装も気になるポイントですよね。

豪華絢爛な衣装やセット、美しい風景や音楽などにも注目してみてください。

 

蘭陵王:感想と評価

舞台は魏晋南北朝(ぎしんなんぼくちょう)時代末期、あまりに美しすぎたことから、兵士の士気を落とさないために仮面をつけて戦っていたという伝説の北斉の皇族・蘭陵王(らんりょうおう)がモデルになって描かれています。

 

1話目で雪舞(せつぶ)の祖母は、雪舞と蘭陵王の不思議な縁と不吉な運命を予知するのですが、その内容から「もしかして蘭陵王は最後に死んでしまうのでは?」と感じました。

 

歴史物のドラマでは、主役や主役級が死んでしまうことも珍しくはないんですよね。

個人的には常に続きが気になってしまうストーリーで、結末もしっくりきたような気がします。

 

また高長恭は、美男子な上に男気があって、よかったのですが雪舞をただひたすらに愛し続ける宇文邕(うぶんよう)もまた素敵でした。

 

自分に想いが向かないことを知りながらも、真心をもって雪舞に接する姿に思わず宇文邕の恋を応援してしまうかたも多いのではないでしょうか。

 

僕も宇文邕の幸せを祈っていた一人でした。

切ない恋の物語ですね〜。

 

まとめ

アジアドラマの歴史物が好きな方には、おすすめしたいドラマの一つです。

 

これまでにアジアドラマを見たことがなく、初めて見るという方もぜひ見ることをオススメします。

 

いつでもどこでも

※2018年10月6日現在

 

【韓国ドラマ】胸キュンラブコメおすすめランキングTOP20【まとめ・保存版】 【韓国ドラマ】胸キュンラブコメおすすめランキングTOP20【無料で観る方法】【まとめ・保存版】 【2018年】韓国ドラマは動画配信サービス(VOD)で見よう【失敗しない選び方・比較・まとめ】 【2018年】韓国ドラマは動画配信サービス(VOD)で見よう【失敗しない選び方・比較・まとめ】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です