字幕なしで本物を観よう【ECCオンラインレッスン】

zumiのプロフィール

zumiのプロフィール記事アイキャッチ画像

はじめまして。

zumilogを運営している「zumi」です。

 

 

僕のプロフィールをのぞきにきてくれてありがとうございます。

zumiってどんなやつなん?」と、多少は気になってくれたんですね。

感謝です。

その気持ちが嬉しくてしかたありません。

 

年齢は30代です。

茨城県出身です。

今は東京在住です。

 

好きなものは『ゲーム・海外ドラマ・邦楽ロック・お笑い・ブログ』です。

 

元々は売れないお笑い芸人をやっていました。

参考 【お笑い芸人になるには?】学生必読|元芸人が0から全て教えますZUMIBASE

zumi

お笑い芸人に興味がある方はこちらの記事もどうぞ。

今は働きながらブログを書いてます。

ゆくゆくはブログメインで生活していけるようになるのが目標ですね。

 

ただ「毎日更新しなきゃ」的なことは考えていません。

ブログをやめない』ということを大切にしていきたいです。

 

このブログは海外ドラマ・韓国ドラマレビューがメインです。

このzumilogと合わせて、計3つのブログを運営しています。

 

それと、ゲームが好きなのでYouTubeでゲーム実況も始めました。

 

年表でzumiを知ってしまおう

年表と言っても、1桁隠しておりますが。笑

ちょっと長いですが、僕がどんな人間か少しはわかると思います。笑

 

198×年
zumi生誕

 

それはそれは勢いよく産まれましたね。

 

産んでくれてありがとう

198×年
zumiの初恋

 

幼稚園の先生を好きになりました。

 

膝の上に座って写真を撮ったときにドキドキした記憶があります。

かわいいでしょう?笑

198×年
zumi、小学生になる

 

勉強することは好きなんですが学校の勉強は嫌いでした。

 

ゲームご飯お笑い番組が大好きな少年ですわ。

 

ランドセル忘れて登校したり、上履きのまま家に帰ってしまったり、わりとやんちゃな少年zumi。笑

 

パジャマのまま登校しかけた時は「おい親!なんで気づかないの!」と、自分を責めることはしませんでした。笑

199×年
zumi、ゲームに専念する

 

もうね、ずっとゲームやってました。

〈ミニファミコンは懐かしさのあまり即買いしました〉

 

小学校は友達と遊びつつ、帰ってからが本番って感じです。笑

 

帰ったらまず冷蔵庫を開けて、食べ物をあさります。

 

コーラやら冷凍食品のピザやら唐揚げやらお腹いっぱいになるまで食い荒らすzumi。

〈今でも冷凍ピザは食べてます笑〉

 

そしてゲームに専念し、夕食を食べてはまたゲーム

夕食も食べるんかいっ!笑

199×年
zumi、太る

 

でしょうねっ!笑

そりゃあ、そんな生活繰り返していたら太りますわ。笑

 

顔パンパン。笑

 

しかし、このころの僕は太ろうが関係ないんですよ、むしろ好きなもの食べて好きなゲームやれて幸せなんです。

199×年
zumi、本気の初恋

 

小学校高学年のときにマジのやつきましたね。

もの心付いてからのやつなのでマジのやつです。笑

告白する勇気はありませんでした。

 

シャイだし。シャイボーイだし。太ってたし。笑

まぁ、いい思い出です。

199×年
zumi、お笑いに目覚める

 

ダウンタウンのごっつええ感じ』がドンピシャ世代なんですが、ゲームと同じくらいに大好きでした。

〈何回見たか覚えてないくらい見ました〉

 

この時「人を笑わせることってすごいな、自分も笑わせる側になりたい」と感じたんですよね。

 

笑っているときって嫌なことも忘れられるし、幸せな気持ちになりますよね。

 

それを与えることができるって「本当にスゴいな」と心から思いました。

199×年
zumi、ウケを狙ってみる

 

小学校高学年のとき、忘れてしまったのですがウケを狙うことに成功したんですよね。

 

シャイだった僕が思い切った瞬間でもありました。

 

そのときの喜びだけはすごく覚えています。

 

そしてこの時お笑い芸人になりたいと思い始めました。

199×年
zumi、中学生になる

 

この時から色気付きはじめました。笑

 

髪にワックスをはじめてつけますが、分量がわからずに髪の毛ベットベトギットギトガッチガチにしてました。笑

〈ちなみに現在使っているのはコレ〉

 

今ではちゃんとつけられます。笑

199×年
zumi、ネタ作りを始める

 

中1の頃は相変わらずゲームばっかりやっていました。

〈これも懐かしさのあまり即買いしました〉

 

そして、中2になってネタ作りをはじめました。

 

これ多分芸人の方はみんなそうだと思うんですが、A4ノートに『ネタ帳』とベタに書いてました。笑

 

今はPCで書く人の方が多いのかもしれませんが。

 

ボケ:〇〇

ツッコミ:〇〇

のように5分くらいのネタ100本以上は書いていました。

 

学校の勉強は好きではありませんでしたが、ネタは夢中になって作っていましたね。

 

ネタを見た相手が『どうすれば笑ってくれるか』を考えながらひたすらネタを書く。

自分で読んでニヤニヤすることも多々ありました。笑

考えてみれば、この頃から書くことが好きだった気がします。

 

ただ、相方もいないので披露する事はまだありません。

199×年
zumi、告白される

 

中学の時は、お笑い番組ネタ作りゲームに夢中で、彼女が欲しいなどという欲求は全くありませんでした。

 

ですが『モテたい』という気持ちはありました。笑

彼女欲しいんだろそれっ!笑

 

ダイエットもしましたし。

うん、彼女欲しくてだねっ!笑

 

で、ある日告白されたんですよね、断りましたが。

まぁ、べ、べつに彼女とかべつにいらないし他にやる事あるし。

嘘つけっ!笑

 

タイプではありませんでした、すみません。笑

199×年
zumi、相方を見つける

 

中2の頃ですかね、他のクラスで活きのいいやつがいました。

そいつは見た目はいかにもボケで、いじられキャラで人気者?だったんですよね。

 

その頃の僕はネタを黙々と書きながらも、お笑いに興味がある事は誰にも言ってませんでした。

むしろどちらかというと暗くて、ボソッと言葉を発して笑いをとる程度。

 

そして、ある日そいつと会話することがあり、お笑いが好きネタを書いていることを話しました。

 

そこから興味をもってくれて『一緒にやってみよう』という事になって、放課後に毎日中学校の中庭でネタ合わせ(ネタ打ち)をする事になりました。

200×年
zumi、高校生になる

 

男子校だったので高校生活の記憶がほとんど無いくらいつまらなかったですね。笑

 

そんな中で、しっかりと隣の女子校の彼女は作っていましたが。笑

 

彼女はいましたが、ほぼ毎日のように学校が終わったあと、近くのコミュニティセンターで相方と集まってネタ合わせをする毎日でした。

 

この頃から、テレビに出ている芸人さんのネタを文字に起こしてコピーしたりして、間の取り方ボケの数やらを分析して自分たちのネタに落とし込んだりしていました。

 

芸人目指したての人たちには、このやり方はオススメです。

プロからパクって感覚を掴むんです。

パクるというのは、ネタじゃないですよ、感覚です。

 

そんな中、地元の2,000人規模の会場でネタを披露したり、他にも何度か披露する場はありました。

 

新聞の折込チラシで写真が載ったことは嬉しかった思い出です。

 

この頃、すでにお笑い芸人になることを決めていました。

200×年
zumi、東京へオーディションに行く

 

高校2年になりたての頃、東京のお笑い事務所のネタ見せオーディションにも少しずつ行くようになります。

 

夜行バスで行ってオーディションを受けて、その日に夜行バスで帰ってきてそのまま学校…という結構ハードなことをやっていました。笑

 

でも全く辛くはなかったんですよね。

 

プロの作家さんに自分たちのネタを見てもらえる』ってことが嬉しくて、お笑い芸人になることが現実味をおびてきた感じがします。

 

めちゃくちゃネタのダメ出しをされて、直してからまた見せに行って、またダメ出しされて…メンタルは相当鍛えられましたね。笑

 

ちなみにオーディションは、自分らが作家さんの前ネタをしているときに、後ろでオーディションを受けにきた他の芸人さんも見ているんです。

 

しかも、みんなライバルな訳ですから、ほぼ笑うことはありません。笑

 

鋼のメンタルzumiの完成ですわ。

 

鋼のメンタルzumi、完成披露試写会にご来場頂きまして誠にありがとうございます。

 

…なんか言いたかっただけです。笑

200×年
zumi、東京に住む

 

高校を卒業する少し前まで両親には何も言ってませんでした。

芸人になることを了承してくれた両親には本当に感謝しています。

 

そして、相方と六畳一間のボロアパートで、夢のある夢のない2人暮らしが始まりました。笑

200×年
zumi、東京の洗礼を受ける

 

とある飲食店の深夜掃除のバイトをはじめました。

昼間はネタ合わせオーディションがあるので深夜がよかったんですよね。

寝る時間は考えてませんでした。笑

 

そしてバイトを始めて1週間過ぎた頃、朝方帰ろうと自転車に向かうと…今まで見たこともないくらいにタイヤがねじ曲がっていました。笑

 

東京こわっ…」と思いましたね。笑

駐輪場ではなく商店街のわきに止めていたので、酔っ払いの仕業だと思います…。

200×年
zumi、ライブに出始める

 

事務所のオーディションの前に場数をもっと踏みたくて、ライブのオーディションをとにかく受けまくりました。

 

ギャラなんかは当然ありません。

チケットを自腹で買って、手売りしてチャラみたいな感じでした。

 

ありがたいことに毎月10~13本くらいライブに出させていただいてました。

 

そして、毎回見にきてくれるファンの方や芸人仲間もたくさんできました。

 

芸人をやっていてわかったことは、芸人はもれなく『みんな良いやつ』だってことです。

 

東京に来て2年後くらいに、夢のある夢のない2人暮らしともおさらばして1人暮らしを始めます。

201×年
zumi、芸人を辞める

ライブには相変わらず出続けていましたし、優勝したこともありました。

TVにバリバリ出ている芸人さんたちと同じライブに出たりもしていました。

路上ライブもやりました。

 

ですが、事務所のオーディションに何回も行きましたがなかなか受からなかったんですよね。

 

有名な事務所に仮所属みたいな感じになって、担当の作家さんが付いたりする所までは行ったのですが。

 

そんな中で段々と相方との関係も悪くなっていきました…。

僕のせいだ』みたいなことも言われました。

僕はわりと楽観主義なので、信じて続けていればきっと大丈夫だと思っていました。

 

相方のことを「こいつとなら大丈夫」だと信じていましたしね。

しかし『相方が僕を信じれていない』時点で、このままやっていても成長できないと思い解散することにしました。

 

僕はそこで夢を諦めました

こいつと出来ないなら芸人をやる理由が無いなと感じてしまったんですよね。

 

中2からコンビを組んでいたので10年くらいの仲でした。

 

そこから2年くらい、目標もなくなった僕は、ただ毎日を過ごし始めます。

 

接客業の仕事も始めます。

彼女も何人か変わりました。笑

芸人やっていた頃もですが。笑

 

その空白の2年間はゲームばっかりやっていました。笑

PlayStation4 Pro ジェット・ブラック 2TB

〈PS4も出て、ますますハマりました。笑〉

 

元相方は2018年5月、現在も芸人をやっています。

その間に相方が2人くらい変わったみたいです。

 

相変わらず売れてはいないみたいですが、TVで早く見られることを願っています。

その隣にがいたかったですが…。

 

あ、大丈夫ですよ、もう未練は全く無いので。笑

ただ、めちゃくちゃ悔しかったです。

 

まだ事務所に入っていないフリーの芸人さんたちに言いたいのは『諦めないで欲しい』ということです。

 

せめて『何歳まで』と目標を決めて、やり残したことが無いくらいに全力でやって欲しいです。

 

僕は全てのフリー芸人を心から応援していますよ。

200×年
zumi、ブログに興味を示す

 

東京にいる理由も特に無いまま悶々とした毎日を過ごしていました。

 

途中、芸人仲間のネタを見てあげてダメ出しをしたりもして過ごしていました。

 

そんなある日、ボケーっとネットを見ているときに、どういった経緯で見たかは忘れたんですがブログマーケッターjunichiさんのブログを見たんですよね。

 

そこに『あなたの人生、ブログで変えてしまおう』と書いてあるのを見たのがきっかけで、ブログを始めてみようと思いました。

 

現状を変えたい』と、心のどこかで思っていた自分には響いたんですよね。

 

そこからjunichiさんのブログを読み込んで『ワードプレスが良い』、『独自ドメインが良い』、『有料テーマが良い』などブログを始めるノウハウを学びました。

201×年
zumi、ブログを始める

実はこのzumilogを始める前にもう1つブログをやっていました。

今は特化ブログとして運営しています。

もう一つのサイトで使っているテーマはストークです。

zumilogでは気分を変えたかったのでSANGOにしていますが、ストークも非常に使いやすいです。

 

シンプルなテーマではスワローも良いですね。

そして3つ目のブログではJINというテーマを使っています。

参考 【JIN】vs【SANGO】ワードプレステーマで迷っているアナタへの答えZUMIBASE

 

サーバーはエックスサーバー1択です。
で、前のブログではアドセンスも貼っていました。

 

そこで書いた記事の1つがバズって、ブログ始めて2ヶ月で2万PVくらいになったのは嬉しかったですね。

201×年
zumi、ブログに飽きる

だんだんと書くこともなくなり、ほとんど放置状態のブログ。笑

 

1年が過ぎ『このままじゃアカン』と心機一転始めることにしたのがzumilogでした。

 

10記事くらい書いてアドセンス審査も1日もかからずに通過しました。

参考 【2019年】ブログでグーグルアドセンスの審査を通過するためにした10のことZUMIBASE

 

目標は『やめないこと』です。

2018年
zumi、今日もブログを書く

そんなこんなで、毎日のんびり更新中です。

 

最後に

長くてすみませんでした!笑

多少はzumiがどんな人間かわかっていただけたかなと思います。

よろしければツイッター(@zumilog)フォローしていただけると嬉しいです。

ありがとうございました。