字幕なしで本物を観よう【ECCオンラインレッスン】

【HAWAII FIVE -O/ハワイ・ファイブ−オー】シーズン7感想と評価

海外ドラマレビュー記事アイキャッチ画像

HAWAII FIVE -O
総合評価
(4.5)

今回、見た海外ドラマは、HAWAII FIVE−O(シーズン7)です。

https://youtube.com/watch?v=jYkMGqlaPV0

ハワイ・ファイブオーシリーズは、昔放送されていた同名タイトルのリメイク作品なのは周知の事実ですよね。

特別捜査班のメ ンバーが、ハワイで次々に起こる事件を解決していく爽快なアクションドラマです。

 

基本的に一話で終わるので空き時間で見やすく、海外ドラマシリーズ特有の続きが気になってモヤモする、というよりはクセになってしまい毎回観ています。

 

さまざまな海外ドラマを視聴できるAmazonプライムで見始めたことをきっかけに、とうとうDVD購まで至りました。

 

感想・見どころ

一つ前のシーズン6では、リーダーのマクギャレットがセスナ機を操縦中に銃弾をくらい肝臓を移植しなければならないという危険な状況に陥ったところをダニーが救う、といった形で普段は言い合いばかりの犬猿の仲である2人がお互いを思い助けるシーンがとても素敵でした。

 

病院内で2人ベッドに横たわってるにも関わらず、相変わらずの傲慢マクギャレットと皮肉屋ダニーが見ていて飽きません。

 

そして、このドラマの1番の見所は何と言ってもハワイでのロケということ。

 

セスナ機の時にも水中着陸を勧められたのに沿岸に着陸するという場面があり、その時の青い海に白い砂浜が非常に映えていて、日本には成せないこの地で撮影する良さが全面に出ています。

 

そんな綺麗な地での派手にドンパチとやるアクションシーンでのハラハラドキドキ感、そして合間に挟むマクギャレットとダニーの小競り合いがゆるいので、そのギャップがまた面白いです。

 

回を追うごとに仲間、家族意識が強くなっているのも観続けてしまう要因の一つでしたが、シーズン7を観ようとした矢先に主要キャストであるチンとコノの降板というニュースが…。

 

アジア系が主要キャストに2人もいるのはハワイロケならではでチームワークも良く適役だと思ってたので残念です。

今シーズンではシカゴ、モロッコ、メキシコ、ジャングル等ファイブオーの売りでもあるハワイロケが少なく世界中を飛び回っています。

 

しかしマクギャレットの彼女と元カノの遭遇やチンの姪であるサラが誘拐、この作品を彩っていたマックスがアフリカに渡る為マックスの送別会、更にはダニーの元上司であるタナカの登場、と次々起こりうる事件にやはり見応えは抜群です。

 

最後に

スタートから一緒にやってきたチンとコノが居なくなるのは寂しく、シーズン7を観てからは少しファイブオーへの期待値は下がってしまいましたか。

 

ですがシーズン8ではアダムレギュラー昇格、新メンバーの(メーガン・ラスビューラ・コアレ)も迎えるとのことなので、次のシーズン8でどんな幕開けになるかが今から楽しみです。

ではまた!

 

【海外ドラマ】【サスペンス】おすすめランキングTOP20まとめ【保存版】 【海外ドラマ】【サスペンス】おすすめランキングTOP20まとめ【保存版】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です