字幕なしで本物を観よう【ECCオンラインレッスン】

【フォーリング・ウォーター】シーズン1の感想と評価

海外ドラマレビュー記事アイキャッチ画像

フォーリング・ウォーター
 
総合評価
(3.0)

本作品は、Huluで、シーズン1の全10話を見ました。

本国ではシーズン2も放送しているので、シーズン1で打ち切りではなさそうですね!

https://youtu.be/D913ODoiHss

 

【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中

 

 あらすじ&キャスト

 

【Huluプレミア】もしも他人の夢をコントロールできたら? それによって世界を操ることができたら…? たぐいまれなビジョンの持ち主ファン・カルロス・フレナディージョ (『28週後…』) の監督のもと、プロデューサーのゲイル・アン・ハード (『ウォーキング・デッド』)、ブレイク・マスターズ (『ブラザーフッド』)、そして故ヘンリー・ブロメル (『HOMELAND』) という錚々たるメンバーが、夢の持つ力を題材にしたショッキングなミステリーに挑む。『フォーリング・ウォーター』の主人公は、一見すると何の関係もなさそうな3人の男女。しかし、3人が3人とも謎の夢に悩まされていた。答えを探し求めるうちに、赤の他人同士だった彼らは気づいていく。自分たちの人生が集合的な夢の世界でつながっていること、そしてその夢が恐ろしい結果を招くかもしれないことに…。

出典元:Hulu

 

  • デイビット・アジャラ
  • リジー・ブロシュレ
  • ウィル・ユン・リー
  • カイ・レノックス
  • アンナ・ウッド
  • ブルック・ブルーム
  • メラニー・ニコルズキング
  • ジョディー・ロング
  • ザック・オース
  • S.ウィリアムズブライソン
  • ダグラス・ホッジ
  • フランチェスカ・ファリダニー

 

ちょっとHuluさんよ、このスタッフ陣は期待せざるを得ないんじゃないですか。

ハードル上がっちゃってますけど大丈夫なんでしょうねぇ。

では(見させて)いただきます。

 

〜数日後〜

ごちそうさまでした(見終わりました)。

爺や

しっかりとネタバレしておりますのでご注意くださいませ。

 

結論:全くわからない

一言で言ってしまうと、もう何を言いたいのか、どこまでが夢で、どこからが現実なのか、まったくわからない作品です。笑

 

一つ一つの場面展開を理解し、整理しながら見ることができる人であれば、奥深く感じられるのかもしれませんが…。

 

僕にとっては一つ一つの展開がまったく理解できず、あまりにもわからないために馬鹿にされているようにすら感じました。笑

 

フォーリング・ウォーターをそもそも期待して見てはいけない

本作品に関わった人物はいずれも大御所です。

28週後』は、ゾンビが発生する世界の中で人々が協力し合って生き延びていく様子を描いており、見やすく、おもしろい作品でした。

 

『ウォーキング・デッド』は、世界的に有名で、シーズン8の最後の話の放映がされた今でも、もうそろそろ終わりでもいいのではないかという声もありますが、いまだ根強い人気があります。

 

HOMELAND』はCIAと元捕虜のテロリストとの駆け引きを描いた、心理的で次になにが起きるのかと、はやく続きが見たくなるような作品でした。

 

それらの作品にかかわった人たちが手掛けた作品だけあって、非常に期待をして見てしまったところがあると思います。

もしそれらの先入観がなかったら、もしかしたら違った見方ができていたのかもしれません。

 

 フォーリング・ウォーターの不思議な夢の世界

普段自分が見ている夢も、どのようなきっかけでそのストーリーができあがっているのか、誰が登場するのかなどは、様々な研究がされている今でも解明されておらず、とても不思議なものです。

 

同じタイミングで、近くで一緒に寝ても、同じ夢を見ることはまずないのが現実です。

それが、他の人の夢の中に入ることができたら

 

もし、おもしろい夢を共有できたら、起きてからもその話を共有し、たのしい時間をもてるように思います。

こわい夢だったら、夢の中でおたがいの知識を分けあい、協力しあって切りぬけるように動くだろうと思います。

 

そんな夢を扱う作品はこれまでに見たことがなく、作品に関するあらすじから勝手におもしろい想像をしてしまっていました。

実際の作品は、産んだと思った子どもが実際はいなかった、というシーンからはじまります。

 

次に、夢に関する研究として人が集められ、ある部屋の一室で一緒に夢を見る、というシーンがあります。

 

そのシーンから、もしかしたら、現実で解明されていない夢について、この作品の中で研究成果として一つの仮説を立て、それについてストーリーが進んでいくのかと想像しましたが、的外れでした。

 

見ず知らずの人たちが、夢を介して出会う設定は興味深いですし、実際覚えていないだけで、そういうことも起こっているのかもしれません。

 

夢の中で子どもを産んだが現実にはいなかったという、現実にも起こり得そうな設定は、夢に関する様々な憶測を掻き立てられ、興味をそそりましたが、現実では寝たきりの母親が夢の中では画策を練っていたり、最後はある場面をリピートしたり、ゾンビのように人が押し寄せてきたりと、途中から設定がおかしくなっているようにも感じました。

 

最後の方まで見れば、何かすっきりするかもしれないという期待のもとに見ていましたが、結局すっきりすることはありませんでした。

 

フォーリング・ウォーター:まとめ

現実離れをした世界を想像して入り込める人には面白く感じる作品かもしれません。

 

また、SF作品で夢を利用したものはありますが、より現実に近い状況で扱ったものはこれまで見たことがないので、夢について興味がある人にとっては、もしかしたら考えながら見ることができ、おもしろいのかもしれません。

 

すべてに明確な答えがない中で、自分なりの答えを考えながら見られる人にとっても、きっとおもしろいと思います。

 

明確な答えがすぐほしいという人には向いていない作品のように思いました。

そんなこんなでまた明日(*・ω・)ノ

【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中

 

【海外ドラマ】【サスペンス】おすすめランキングTOP20まとめ【保存版】 【海外ドラマ】【サスペンス】おすすめランキングTOP20まとめ【保存版】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です