字幕なしで本物を観よう【ECCオンラインレッスン】

【Channel ZERO:キャンドルコーヴ】シーズン1の感想と評価

海外ドラマレビュー記事アイキャッチ画像

Channel ZERO:キャンドルコーヴ
総合評価
(3.5)

怖いというよりか、気持ち悪いの苦手な方は気をつけてご覧ください。笑

https://youtu.be/D0v_4qcb5gI

 

【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中

Channel ZERO:あらすじ&キャスト

1980年代に放送されていた「キャンドル・コーヴ」という気味の悪い子供番組。当時この番組を見た子供が失踪するという事件が発生していた…。時を経て、久しぶりに故郷に戻ったマイクは、ある事件をきっかけに古い記憶が呼び起される。少年時代に経験した恐ろしい体験と向き合い、未だ捕まっていない犯人を探っていく。

※本作品には集合体恐怖症の方に刺激的な表現がございます。あらかじめご了承のうえご視聴ください。

出典元:Hulu

 

  • ポール・シュナイダー
  • フィオナ・ショウ
  • ナタリー・ブラウン
  • ショーン・ベンソン
  • ルイザ・ディリベイラ

他。

 

都市伝説サイトを元に作られたホラー

海外の都市伝説サイト『Creepy pasta/クリーピーパスタ』を元として制作された製作総指揮・脚本マックス・ランディス(クロニクル・パワーレンジャーなども手がけている)、のホラーサスペンス作品です。

 

キャンドルコーヴとはアメリカの地方で1971~72年くらいに実際に放送されていた気味の悪い人形劇の子供向け番組です。

 

番組を再現した動画もありますが…人形自体が薄気味悪いのも去ることながら途中のサブリミナルがかなり不気味です。

 

この実際に地方で放送されていた子供番組が都市伝説として取り上げられてドラマ化されるのも納得な気がしました。

 

本編ドラマの中では『アクション・冒険・友情・敵』なんでもあり誰もが夢中になってその世界に行ってみたくなるそれが、キャンドルコーヴと表現されています。

 

注目はクリーチャーの容姿

この作品で特に印象的なのはクリーチャーの姿です。

Tooth Child』というキャラクターがいて名前の通り歯の子どもです。

頭の先からつま先まで全身、人間の歯1つ1つの集合体で出来ています。

 

最初見た時は嫌悪感しかなかったけれど圧倒的な存在感から何をやらかすのかと途中から目が離せなくなりました。

 

ある人物に犬のように呼ばれて林の中からノソノソ出てきて手渡しで沢山の歯を貰って食べていたシーンは鳥肌ものです。

 

謎の多いキャラではあるのですがそこはシンプルに歯がエサなんだなぁと。笑

全体的にホラー感はあまり無いけれど精神的に来る作品だと思いました。

 

Channel ZERO:まとめ

キャンドルコーヴを見た子供たちが何者かに操られて、躊躇もなく残虐な殺人を起こすシーンは目を覆いたくなるほどです。

 

また、そのシーンにも拘りがある作品で死体の血を猫が舐めていたり等の不気味なアクセントがあったり…。

 

マイクに激怒したスキンテイカー(人間の皮を剥ぐクリーチャー)が至近距離で何故か小枝を自分の目や顔にグサグサと何度も刺したりして…。

 

精神的な嫌悪感要素が多いけれど、ストーリーの展開も面白いので完全に目が離せなくなります。

 

シーズン1で、6話完結なので一気に見られる作品です。

シーズン2も配信されたら一応見るつもりです。

ではまた!

【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中

 

海外ドラマレビュー記事アイキャッチ画像【CHANNEL ZERO:ノーエンド・ハウス】シーズン2の感想と評価

 

【海外ドラマ】【サスペンス】おすすめランキングTOP20まとめ【保存版】 【海外ドラマ】【サスペンス】おすすめランキングTOP20まとめ【保存版】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です