字幕なしで本物を観よう【ECCオンラインレッスン】

【BARRY バリー】感想と評価|プライムビデオで見放題|シーズン2は?

海ドラアイキャッチ画像

 

BARRY バリー
総合評価
(4.5)

 

2018年3月25日より、アメリカのケーブルテレビ局『HBO』で放送を開始したBARRY(バリー)は、アメリカで高い評価を得ている大注目のドラマです。

 

HBOといえば、あの大人気ドラマ『セックス・アンド・ザ・シティ』や『シリコンバレー』もHBOの放送です。

 

そんな大人気ドラマを数々放送しているHBOの2018年注目のドラマBARRY(バリー)は、第70回エミー賞で、多数の部門にノミネートされました。

 

おしくも作品賞は逃したものの『ビル・ヘイダー』のコメディ部門主演男優賞と『ヘンリー・ウィンクラー』の助演男優賞のダブル受賞で世間をわかしました。

 

日本でもAmazonプライム・ビデオで放送を開始されるやいなや、なかなかの高評価で、アメリカではすでにシーズン2の放送も決まったということで、今後さらに人気がでてくるのではないかと思います。

 

30日間無料トライアル

今すぐ【BARRY バリー】を無料で見る

無料トライアル後も月額約325円

 

BARRY バリー:あらすじ&キャスト

心に闇を抱えた殺し屋(ビル・ヘイダー)が演劇の魅力にとりつかれ、人生の再起を図るブラックコメディー。だが、裏社会は彼を放っておいてはくれない。

出典元:Amazonプライム・ビデオ

 

  • ビル・ヘイダー
  • ヘンリー・ウィンクラー
  • スティーヴン・ルート

 

BARRY バリー:注目の新感覚ドラマ

まず本作の特徴は、1話30分と短い作りであること。

そのため、面白いかどうかわからないけれど、お試しで見てみようという方にもおススメです。

 

僕も、話題作なので一応見ておくかくらいの気持ちで見はじめましたが『殺し屋』と『演劇』という組み合わせが今までにない展開で意外と面白く、テンポも良いので全8話をサクッと見終わってしまいました。

 

ほかのドラマにはない奇想天外な展開がドラマの魅力の1つですが、殺し屋なのに演劇の道を志したり、マフィアなのにちょっとぬけていたりと、登場人物のキャラクター設定もなかなか変わっていて面白いです。

 

いつもの展開に飽きている方には必見のドラマとなっていますので、ぜひ一度見てみてください。

 

BARRY バリー:個人的に印象的なエピソード7

主人公バリーを演じるのがアメリカでコメディアンとして活躍している『ビル・ヘイダー』です。

彼は本作で、原案・脚本・主演に加え、前半3話の監督まで務めており『殺し屋のバリー』と『演劇に魅了されるバリー』という、相反する役柄を見事に演じきっています。

 

彼の特徴であるコメディアン要素もドラマでは多く見られますが、殺しのシーンはリアリティがあります。

 

コメディ要素が強いことでチープな印象になることもありますが、このあたりはさすがですね。

この点は多くの視聴者に支持されていているようです。

みなさんも彼の演技に魅了されること間違いなしです。

 

そんな彼の演じるシーンで、とくに印象に残ったシーンが、エピソード7です。

バリー達が襲撃にあうシーンがあるのですが、バリーの友人であるクリスがその中で人を殺してしまいます。

その罪の意識にたえられず「自首する」と言いだすのですが、バリーにとってはそんなことをされては困るので、自首しないようにたのみます。

 

しかし「車を出ろ」と警告にも従わずパニックになっているクリスをみて、バリーは仕方なく射殺してしまうのです・・・。

 

それまでのバリーとクリスのシーンには、クリスの奥さんや子供も出てきていて家族ぐるみで付きあっている様子が描かれていただけに、苦しみの表情で射殺するシーンには見ているこちらもグッとくるものがありました。

 

そんな動揺した状態で、演劇クラスの友人サリーの舞台に立つバリーですが、セリフと実際のもバリーの心境がうまくシンクロして、見ている人を引きこむ演技となるのです。

 

シーズン1では演技の才能がたまたま認められていくように描かれていますが、このあたりがシーズンン2以降でどうなっていくか楽しみです。

 

BARRY バリー:まとめ|シーズン2はいつ?

BARRY(バリー)は、2018年大注目のドラマで、エミー賞受賞作品ということもあり、今後日本でも流行りそうです。

 

アメリカではシーズン1の人気ぶりから、すぐにシーズン2の制作も決まったようで、日本での放送が楽しみです。

 

ビル・ヘイダー演じるバリーが『殺し屋』という裏の社会で今後どうなっていくのか『演劇』という新たに見つけた居場所でどう才能を開花させていくのか・・・。

きっと想像もしないような奇想天外な展開がまっていると期待せずにはいられません。

 

シーズン1のラストシーンでは、バリーの殺人への関与を疑いだしたモス刑事をバリーが射殺したように匂わせていて、続きが気になる終わりかたをしているので、今からシーズン2の放送が待ちどおしいです。

 

シーズン2ですが、海外サイトの最新情報を調べたところ、2019年3月頃ではないかと言われております。

遅くても夏前には、またバリーに会えるはずです。

 

Amazonプライムビデオの30日間無料トライアルを利用して、とりあえず1話だけでも見てみてください。

 

30日間無料トライアル

今すぐ【BARRY バリー】を無料で見る

無料トライアル後も月額約325円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です