字幕なしで本物を観よう【ECCオンラインレッスン】

【青い海の伝説】感想と評価|韓国ドラマ胸キュンラブコメ

韓国ドラマレビュー記事アイキャッチ画像

青い海の伝説
総合評価
(4.0)

 

 

【韓国ドラマ】胸キュンラブコメおすすめランキングTOP20【まとめ・保存版】 【韓国ドラマ】胸キュンラブコメおすすめランキングTOP20【無料で観る方法】【まとめ・保存版】

 

【青い海の伝説】あらすじ&キャスト

1598年、海岸に打ち上げられた美しい人魚・セファは、県令のタムリョンに命を救われる。時は流れ、現代のソウル。タムリョンは稀代の詐欺師・ジュンジェに生まれ変わり、世界中で詐欺を働いていた。ある日、彼はホテルで見知らぬ女性を見つけるが…。

出典元:U-NEXT

 

  • ホ・ジュンジェ/キム・タムリョン(イ・ミンホ)
  • シムチョン/セファ(チョン・ジヒョン)
  • チョ・ナムドゥ(イ・ヒジュン)
  • テオ(シン・ウォンホ)
  • マ・デヨン/ヤン氏(ソン・ドンイル)
  • ホ・チヒョン(イ・ジフン)
  • カン・ソヒ(ファン・シネ)
  • モ・ユラン(ナ・ヨンヒ)
  • チャ・シア(シン・ヘソン)

 

【青い海の伝説】人魚が主人公のファンタジー・ラブロマンス

朝鮮王朝時代の若き有能な県令と偶然出会った人魚との間に純粋な恋が芽ばえます。

そして、その恋心をずっと忘れない人魚が、時をこえて県令の生まれ変わりである青年にめぐり会うラブストーリーです。

 

しかし『青い海の伝説』はたんなるラブストーリーにとどまりません。

ヒロインが人魚という斬新な設定にくわえ、主人公の2人が出会った前世の朝鮮王朝時代の場面も時々あらわれ、時代劇要素も盛りこまれた、ファンタジー・ラブロマンス作品に仕あがっています。

 

てっきり、すべて架空の物語だろうと思っていたのですが、じつはヒロインの人魚の恋の相手である有能な若き県令キム・タムリョン(イ・ミンホ)は実在の人物らしい、ということを知って驚きました。

 

このドラマのヒントとなったのは、韓国で古くから語りつがれてきた朝鮮時代の説話集『於于野譚(オウヤダム)』の中にある人魚の物語です。

 

キム・タムリョンが捕まえた人魚を海に帰してあげたという話ですが、人魚が実在したかどうかはさておき、少なくともキム・タムリョンという人物が実際にもいたというところに親しみを覚えます。

 

このタムリョンが現代ではなんと天才詐欺師ホ・ジュンジェ(イ・ミンホの2役)として生まれ変わっています。

長い年月の間、タムリョンを想っていた人魚と再び運命的な出会いをする、というロマンチックな始まりで、2人の今後が気になってしまう魅力的なストーリー展開です。

 

【青い海の伝説】チョン・ジヒョンの魅力がいっぱい

 

View this post on Instagram

 

전지현 Gianna Jun OFFICIALさん(@junjihyun_81)がシェアした投稿

女優チョン・ジヒョンといえば、2001年の『猟奇的な彼女』で一躍有名になり『韓国のアカデミー賞』の別名もある大鐘賞の主演女優賞を受賞したトップ女優さんです。

 

出産後初の主演ドラマですが、出産後とは思えない、相変わらずのスタイルの良さと美しさに圧倒されます。

しかも、その美しさに嫌味が無いところも彼女の魅力のひとつだと思います。

 

セクシーな格好や、妖艶な色気を感じさせるような場面であっても、どこかサバサバとした男らしさのようなものが内面からにじみ出ており、それが嫌味の無さにつながっているのかもしれません。

 

人魚といえば、アンデルセン童話の『人魚姫』のような、しとやかでかよわく純粋な女性のイメージが強かったのですが、今回の人魚は、かなりしたたかで躍動的な女性です。

 

おだやかな深海とはまったくの別世界である陸にあがり、右も左もわからないことだらけであるにもかかわらず、くじけることなく突き進んでいくヒロインの姿に頼もしさすら感じます。

 

シムチョン(とっても愚かなおバカちゃん)というとんでもない名前をつけられてしまっても、ひょうひょうとしている姿などは、ちょうど『猟奇的な彼女』のときのようなきつい性格で、ちょっとぶっ飛んだ女性像と重なりチョン・ジヒョンのハマリ役だと感じました。

 

しかし、ときおり見せる詐欺師ジュンジェへの純粋な想いをこめた眼差しや、朝鮮王朝時代のタムリョンとのかなわぬ恋に悲しむ表情などからは切なさがひしひしと伝わってきて、思わず涙してしまうほどでした。

 

この見事な演じわけに、チョン・ジヒョンの演技の奥深さを感じずにはいられません。

 

【青い海の伝説】人間味 ? あふれる人魚たち

人魚は世界各地の伝説や神話に登場していたり、すでに日本書紀には人魚の記述があったと言われるほど、古くから人々になじみのある神秘的な存在です。

 

中国の古代神話中では鮫人という名前で登場し、流した涙が真珠になるという記述があります。

このドラマでも、悲しいときでもうれしいときでも、人魚が流した涙はすべて美しい真珠に変わります。

 

とくにうれしいときに流した涙は美しいピンク色の真珠になり、極上の真珠として高く売れ、生活の足しになるから絶対とっておくように、と先輩人魚にアドバイスを受ける場面などは思わず笑ってしまいました。

 

アドバイスをしてくれた先輩の人魚がなんと男性で、しかも人間界で男らしく消防士をしていた、というところも斬新でした。

シムチョンが真珠をこぼさないよう、泣くときにまず袋を目に当てるシーンなどは、とても人間味にあふれ、なんともかわいらしい姿です。

 

【青い海の伝説】まとめ

チョン・ジヒョン演じるヒロインの人魚シムチョンは、純粋な恋心をもちながらも、なかなか強くしたたかな女性です。

 

童話などで見られるはかない人魚姫のイメージを覆す、この新しい人魚像は、見ていてとても斬新でした。

そんなシムチョンが前世から恋慕う男性、ジュンジェとの運命的な再会を果たしたにもかかわらず、なかなかお互いに本当の想いを告げられずにいます。

 

2人の恋の行方はどうなっていくのでしょうか。

もどかしさとともに、次回が楽しみで仕方のないストーリーにハマること間違いなしです。

 

【青い海の伝説】を動画配信サービス(VOD)で無料視聴する方法

動画配信サービス(VOD)に加入したことがなければ、初回加入特典でお得に『青い海の伝説』を見ることができます。

『青い海の伝説』を無料視聴できる動画配信サービスと初回加入特典も合わせて紹介します。

 

いつでもどこでも

“簡単登録で今すぐ視聴”

※2018年12月4日現在(詳細は上記公式サイトへ

 

 

Amazonでお得に買い物する方法

お金を『Amazonギフト券』にチャージ(コンビニ・銀行ATM・ネットバンキング)して買い物すると最大2.5%のポイント還元がついてお得です。

 

Amazonギフト券チャージタイプを購入

Amazon

最大2.5%ポイント還元・1円からチャージ可能

 

【韓国ドラマ】胸キュンラブコメおすすめランキングTOP20【まとめ・保存版】 【韓国ドラマ】胸キュンラブコメおすすめランキングTOP20【無料で観る方法】【まとめ・保存版】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です